行事一覧2001>No.01-12 第11回環境工学総合シンポジウム2001

講演会

No.01-12
第11回環境工学総合シンポジウム2001

(環境工学部門 企画)

共催 日本音響学会,廃棄物学会
協賛(予定) エネルギー・資源学会,化学工学会,空気調和・衛生工学会,クリーン・ジャパン・センター,自動車技術会,全国都市清掃会議,大気環境学会,電子情報通信学会,土木学会,廃棄物研究財団,日本環境衛生工業会,日本環境衛生センター, 日本空気清浄協会,日本建築学会,日本産業機械工業会,日本産業廃棄物処理振興センター, 日本騒音制御工学会,日本冷凍空調学会,日本水環境学会

開催日

2001年7月10日(火)〜12日(木)

会 場

川崎市産業振興会館
川崎市幸区堀川町66-20
電話(044)548-4111
JR「川崎」駅西 口下車徒歩8分

特別シンポジウム

『各種法制定で変わるか・産業廃棄物処理』

日 時 7月11日(水)15.15〜17.15
会 場 1Fホール

第1部 講演

基調講演:
「産業廃棄物のリサイクルと残さの適正処理」関東学院大学教授 工学部 川本克也

パネラー講演:
「法体系と将来への期待」環境省廃棄物リサイクル対策部 課長補佐 川上 毅
「産業廃棄物処理における現状の取り組みと将来展望」全国産業廃棄物連合会 専務理事 大塚元一
「産業廃棄物処理技術の現状」(株)タクマ 新エネ・環境本部新環境技術部長 玉出善紀

第2部 パネルディスカッション

司 会 関東学院大学教授 工学部 川本克也
参 加 本特別シンポジウムのみの参加は無料

基調講演1

日 時 7月10日(火)14.30〜15.30
会 場 第1室(展示場C)
題 目 「公共空間の音サインの動向(神戸市営地下鉄海岸線の事例)」
講演者 前田耕造(ジーベック)
内 容
公共空間における音サインのあり方について神戸市営地下 鉄海岸線を事例に解説する.駅舎内の視覚サインシステムと連動 し,交通バリアフリーへの配慮といった観点から,音によるサイ ンの提示についての検討がなされた.駅舎・車輛内にて導入され るさまざまな音を対象とした音環境デザイン設計プランの一部を 紹介する.
司 会 田中基八郎(埼玉大学)

基調講演2

日 時 7月12日(木)11.30〜12.30
会 場 第1室(展示場C)
題 目 「光ファイバセンサによる構造モニタリング」
講演者 影山和郎(東京大学工学系研究科)
内 容
領域型,多点型,分布型など各種光ファイバセンサを用い て構造物の変形やひずみ,動的応答や弾性波伝播特性等をモニタ リングすることにより,構造物の健全性や性能をリアルタイムで 評価する技術について紹介する.
司 会 菊島義弘(産業技術総合研究所)

ワークショップ

『自動車の「軽量化と振動騒音」および最近の「主観評価技術」』

日 時 7月11日(水)12.30〜15.00
会 場 第1室(展示場C)座 長 橋本竹夫(成蹊大学)
内 容
最近,燃費向上との関連で自動車の軽量化が進んでいるが, 軽量化と振動騒音とは二律背反する話である.この問題をいかに 克服しているのか,自動車の心臓部であるエンジンと完成車とし ての乗用車と商用車について考える.また,実際に放出される音 についてはレベル自体が問題となるだけでなく,聴き心地の良さ が問題となる.そこで,最近の主観評価技術との関連でエンジン 音の合成方法について考えることにした.会場では,各テーマに ついて話題提供をいただいた後に話題提供者によるパネルディス カッションを行い,会場からの質疑に答える.

話題提供

(1) 自動車エンジンの軽量化と騒音低減の両立技術葛岡啓明(日 産自動車)
(2) 自動車の軽量化と振動騒音杉田 洋(トヨタ自動車)
(3) 商業車における軽量化と振動騒音の両立について岡村 宏 (芝浦工業大学)
(4) 音質評価のためのエンジン音合成技術前田 修(ヤマハ発動機)

パネルディスカッション

『自動車の軽量化と振動騒音の両立技術と最近の主観評価技術について』
〔パネリスト 葛岡啓明(日産自動車),杉田 洋(トヨタ自動車),岡 村 宏(芝浦工業大学),前田 修(ヤマハ発動機)〕

懇親会

日 時 7月11日(水)17.30〜19.30
会 場 ラ・リビエール(ソリッドスクエアB1,隣りのビル)
参加費 5 000円,環境工学部門賞授賞式も執り行います.
申込みは当日会場にて申し受けます.

講 演

(1) 連名の場合は○印が講演発表者です.
(2) 連名者で所属(勤務先)が省略されている方は前者と同一です.
(3) 講演時間は講演15分,討論5分の計20分を標準とします.
(4) 発表機器としてOHPを主催者側で用意いたします.

環境シミュレーション技術

〔オーガナイザ 川島 豪(神奈川工大),高野 靖(日立),板谷 真積(三井造船),米田章寛(川崎重工),五十嵐民夫(日立プラン ト),吉川邦夫(東工大),青木和夫(長岡技科大),大西潤治(大 阪電通大)〕

7月10日(火) 第3室(展示場B)

13.00〜14.20 /環境シミュレーション技術〔座長 大西潤治(大阪電通大)〕

001 セルオートマトンによる拡散現象のシミュレーション/鳥羽康介 (横浜国大),○森下 信
002 植生内の微気象解析のための1次元数値モデル/○金 裕奉(阪 大),町村 尚,惣田 訓,近藤 明,山口克人
003 3次元モデル解析による最大オゾン濃度出現時刻とNOxおよび HC排出量の関係/○金 道龍(阪大),山口克人,近藤 明,惣 田 訓
004 道路内排気ガス浄化装置の気流・拡散シミュレーション/北林興 二(工学院大),○川崎 晃,近藤重樹(松下精工),片谷篤史,大 橋秀雄(工学院大)

振動・騒音制御技術

〔オーガナイザ 橋本竹夫(成蹊大),丸田芳幸(荏原総研),田中基八 郎(埼玉大),石山 武(自動車研究),川島 豪(神奈川工科大),山 田伸志(山梨大),西村正治(三菱重工),二井義則(産総研),田中俊 光(神戸製鋼),磯部博司(千代田化工),長安克芳(東芝),児玉好雄 (長崎大),善田康雄(鉄道総研),森村浩明(ユニシアジェックス),高 野 靖(日立)〕

7月10日(火) 第1室(展示場C)

10.40〜12.20 /音・振動環境の快適化(I)〔座長 石山 武(自動車研)〕

101 生活環境での危険の音による認識手法開発/○石濱正男(神奈川 工科大),山崎正教102 心地よい揺れと心拍揺らぎに関する研究(心地よさ度の提案)○川島 豪(神奈川工科大)
103 公共空間の音環境デザイン事例における印象評価実験(第 2報 季節の違いによる考察)/○増田克子(千代田化工),中村ひさお
104 警笛音の音質/○波多野滋子(成蹊大),橋本竹夫
122 A Study on Noise Reduction of a HDD by a Structural Modification of Cover/S.K. Hong,S.J. Lee(三星電子)

14.30〜15.30 /基調講演1

「公共空間の音サインの動向(神戸市営地下鉄海岸線の事例)」前田耕造(ジーベック)
〔司会 田中基八郎(埼玉大)〕

15.40〜17.40 /音・振動環境の快適化(II)〔座長 川島 豪(神奈川 工科大)〕

105 擬音語によるオフィス機器から発生する音の評価/○田中一彦 (九州芸工大),高田正幸,岩宮眞一郎,河原一彦,高梨彰男(キヤ ノン),森 厚夫
106 日本に滞在する韓国人を対象とした日本と韓国の音環境比較調査/○申 鐘賢(九州芸工大),岩宮眞一郎
107 聴覚モデルによる非定常騒音の評価/○川口正隆(三菱重工),西 村正治,赤木正夫(北陸先端科技大),筧 瑞恵
108 サイン振動の検討(指先における最適断続振動)/○安木 興(埼 玉大),田中基八郎,渡邊鉄也,戸田富士夫(宇都宮大),佐藤太一 (東京電機大)
109 人差し指の振動感覚とテクスチャ/○羽田洋祐(埼玉大),渡邊鉄 也,田中基八郎,佐藤太一(東京電機大)
121 Dynamic Analysis of the Effect of Base Flexibility on a Spinning Disk Dynamics in a Small Size Disk/DriveSung Jin Lee,Soon Kyo Hong(三星電子)

7月11日(水) 第1室(展示場C)

10.20〜11.40 /環境騒音・振動の予測と制御〔座長 善田康雄(鉄道 総研)〕

110 地区に向けた放送に対する住民意識について(福島県下の隣接し た2地区のケーススタディ)/○大門信也(福島大),永幡幸司
111 プロセスプラント配管に対する音響疲労防止設計−新手法の提案/○林 慈朗(千代田化工),磯部博司,日置輝夫
112 高速列車のトンネル突入時に発生する低周波音に関する研究/○北村敏也(山梨大),大川靖彦,加藤利一,山田伸志
113 地表設置板上の音圧分布に影響する因子/○二井義則(産総研)

12.30〜15.00 /ワークショップ

『自動車の「軽量化と振動騒音」および最近の「主観評価技術」』
(詳細前掲)

7月12日(木) 第1室(展示場C)

10.00〜11.20 /環境騒音・振動の予測と制御(I)〔座長 児玉好雄(長崎大)〕

114 塔状構造物のモード制御に関する研究(モードフィルタを用いた ダイレクトフィードバックについて)/○菊島義弘(産総研),西郷 宗玄,瀬川武彦,田中信雄(都立科技大)
115 A Study on the Dynamic Behaviour of an Automatic Washing Machine(全自動洗濯機の振動解析)/○Hwang Sung Hoon(三星電子),Lee Jun Young,Suzuki Seiichiro,Hur Woon Gu
116 小型高速給水ポンプの音質制御/○丸田芳幸(荏原総研),中庭博 文(荏原)
117 単純空胴型消音器における脈動流誘起騒音/○横田智士(山口 大),江崎孝志,三上真人,小嶋直哉

11.30〜12.30 /基調講演2「光ファイバセンサによる構造モニタリング」影山和郎(東京大学 工学系研究科)
〔司会 菊島義弘(産業技術総合研究所)〕

13.20〜14.20 /環境騒音・振動の予測と制御(II)〔座長 丸田芳幸(荏原総研)〕

118 振動低減のための自動車用エンジンへの最適化計算の適用/○成 富忠和(日産自動車)
119 二重翼列遠心ファンの空力特性および騒音特性の研究(スクロー ル角の影響)/畠山 真(長崎大),○後藤健一,児玉好雄,佐々木 壮一,林秀千人
120 3個のマイクロフォンを用いた音響特性計測法の開発/○木村康正 (神戸製鋼),田中俊光,中島 一(コベルコ建機),渡辺弘文

14.30〜17.00 /公開研究会(参加費無料)

企 画 環境工学部門所属研究会A-TS09-01(主査:山田伸志,幹事:丸田芳幸)討論会 「機械音の快適化を考える」
話題提供予定者 戸井武司(中央大)ほか

廃棄物処理技術

〔オーガナイザ 板谷真積(三井造船),奥野 敏(三菱重工),森棟隆 昭(湘南工大),高橋君夫(三機工業),米田章寛(川崎重工),川本克 也(関東学院大),神保 元(荏原),石見忠之(クボタ),中里有宏(タ クマ),鈴木明郎(石播),坪井晴人(日本鋼管),井上 護(新明和), 近藤博俊(新日鉄),永田勝也(早大),占部武生(都環境科学研)〕

7月10日(火) 第2室(第3研修室)

9.50〜12.10 /再資源化・再利用〔座長 井上 護(新明和)〕

201 コークス炉化学原料化法によるプラスチックリサイクル1(容器包 装プラスチック事業処理の技術検討と設備稼動)/○茨城哲治(新 日鉄),池田元樹,三方信行,松隈英治,近藤博俊
202 複合材廃棄物のリサイクルシステム(第2報)/近藤英樹(荏原), ○小塚浩志,徳留達夫,小田 毅(東芝),渡 秀二(山九),永田 勝也(早大)
203 連続式摩擦帯電による廃プラスチックの静電分離/○濱田省吾 (日立造船),玉越大介,井上鉄也,塚原正徳,前畑英彦
204 廃プラスチック静電種別分離装置のシステム化/○塚原正徳(日 立造船),井上鉄也,大工博之,前畑英彦
205 高速乾燥式生ごみ処理機/○矢作正博(東京ガス),越水大介,吉 村洋城(高木産業),佐野和利
206 コークス炉化学原料化法によるプラスチックリサイクルの実際/○祖山 薫(新日鉄),山口剛史,東 忠幸
207 廃棄物処理システムにおける防災対策について(混合燃料に対す る着火抑制効果)/永田勝也(早大),○田中 潤,小野弘喜,坪井 康宏,板谷真積(三井造船)

13.00〜14.40 /余熱利用・発電〔座長 神保 元(荏原)〕

208 蒸気間接加熱式都市ゴミ乾燥機の開発/○野間 毅(東芝),中 島 良,雨宮 隆,宮前裕治(月島機械),館川俊明
209 廃棄物熱分解ガスによるガスエンジン発電実験/○小杉伸一郎 (東芝),清水福三,小林政徳
210 ガス化溶融システム向け高温空気加熱器の開発/○松岡 慶(荏 原),野口 学(荏原総研)
211 LCAとLCCの統合による廃棄物処理技術の導入評価/永田勝也 (早大),○押尾智英,湯浅和寿,古藤田剛彰,長田守弘(新日鉄)
212 廃棄物ガス化発電用低カロリーガス駆動発電用エンジンの燃焼特 性に関する研究/○別宮光洋(東工大),吉川邦夫,遠藤浩之(三菱 重工)

14.50〜16.00 /排ガス・廃水(I)〔座長 米田章寛(川崎重工)〕

213 自己修復機能を有する廃棄物処分場無漏水シートの開発/○長屋 幸助(群馬大),井関重男,金田祐次
214 TOXを用いたダイオキシン類低減化のための焼却施設運転管理方 法の評価について/川本克也(関東学院大),今泉隆司,宮田治男(三 機工業),定塚徹治,○安田宣夫
215 触媒塔による排ガス中ダイオキシン類およびその他塩素化芳香族 化合物の分解特性/○神田伸靖(三井造船),稲葉利晴,坪井秀行, 山本 誠,杉本富男,板谷真積
216 溶融炉排ガス中のダイオキシ類分解/○麻生知宣(タクマ),加藤 考太郎,最上義昭(ジャパンゴアテックス),庄野清和(アルストム パワー)

16.10〜17.10 /排ガス・廃水(II)〔座長 高橋君夫(三機工業)〕

217 下水汚泥活性炭化物を利用したごみ焼却炉排ガス中のDXNs除去/○楠田浩雅(川崎重工),澤井正和
218 重曹を用いた乾式排ガス処理/○倉田昌明(タクマ),麻生知宣, 鮫島良二,廣角次朗,篠田高明
219 ごみ焼却排ガスからのHCl回収/○太田智久(タクマ),大隅一男, 西澤秀幸,中島晃(大阪市),松田忠芳

7月11日(水) 第2室(第3研修室)

10.00〜12.00 /燃焼・ガス化(I)〔座長 板谷真積(三井造船)〕

220 下水汚泥焼却用循環流動炉の開発/本多裕姫(三菱重工),○清水 義仁,山内恒樹,逸見眞知,堀田俊和,笹谷史郎
221 炭化炉による各種廃棄物の炭化性能確認試験結果について/○荒 岡 衛(三菱重工),奥野 敏,田原玲二,本多裕姫,甘利 猛,仙 波範明
222 熱分解ガス化溶融ごみ処理システムによる都市ごみRDF実証試験/保田静生(三菱重工),○白井利昌,後藤善則,堀添浩俊,寺沢良 則,佐藤 淳
223 廃棄物熱分解ガス化改質・溶融システムの開発/○中島 良(東 芝),井手勝記,仕入英武,古川 潤,中込秀樹,佐藤和雄
224 都市ごみ熱分解チャーのガス化および溶融処理特性/○松井 宏 (東芝),今井 潔,塙 伸一,中込秀樹
225 自己燃焼式内部溶融炉の開発/石田和雄(石播),○井上里志,成 澤道則,中野邦彦,岸 直樹

13.00〜15.00 /燃焼・ガス化(II)〔座長 奥野 敏(三菱重工)〕

226 廃棄物ガス変換システムに関する基礎研究/○庄司恭敏(川崎重 工),山下誠二,藤井健一,尾崎弘憲
227 ごみ焼却プラントの炉内滞留量推定による自動燃焼制御/宮本裕 一(川崎重工),村上昭二,島田忠雄,片岡幹彦,藤田志津男,○松 岡賢治
228 キルン式熱分解溶融プロセスによるカーシュレッダーダストの処 理特性/○富田康弘(三井造船),高須賀玄太郎,杉本富男,板谷 真積
229 高温高圧水中でのグルコースのガス化/○三島 寛(産総研),青 木裕介(東海大),時川大輔(豊橋技科大),幡野博之(産総研)
230 高温空気・水蒸気を用いた分散型廃棄物発電の研究開発/○閔 太填(東工大),蝉谷健一,吉川邦夫
231 都市ごみガス化溶融炉システムに関する研究/○阿川隆一(住友 重機械工業),江原信夫,佐藤久秋,深海庸孝,黒豆伸一

7月12日(木) 第2室(第3研修室)

10.00〜11.40 /リサイクル製品設計・製造〔座長 占部武生(都環境 科学研)〕

232 最適リサイクル製品の導出シミュレーションシステムの基礎モデル/○石田武志(日本システム開発研)
233 長期使用化を指向した自動車の設計に関する検討(EV化を例にし た“成長型”製品の実現)/永田勝也(早大),服部芳也,後藤智洋, ○高津善彦
234 長期使用化を指向した自動車の設計に関する検討(再使用部品の 利用促進の提案)/永田勝也(早大),服部芳也,後藤智洋,○高津 善彦
235 易解体性を考慮した設計手法の検討(各種工業製品の解体解析 とそれに基づく易解体設計の提案)/永田勝也(早大),松原仁志, ○小野田弘士
236 易解体性を考慮した設計手法の検討(ミシンの解体解析とそれに 基づく易解体設計の提案)/永田勝也(早大),松原仁志,○小野田 弘士

13.00〜14.20 /灰処理・有効利用(I)〔座長 坪井晴人(日本鋼管)〕

237 下水汚泥焼却灰の資源化実証/○吉田季男(三菱重工),逸見眞 知,本多裕姫
238 低温焼結法による焼却残渣の再資源化技術の研究開発/○新宮宏昭(新興プランテック),片田正弘,鈴木憲司(名古屋工業技 術研)
239 焼却灰再資源化システム(培焼炉)の開発/本多裕姫(三菱重工), ○仙波範明,奥野 敏,荒岡 衛,星 信行
240 埋立廃棄物の溶融処理/阿部清一(クボタ),石見忠之, ○寶正史樹

14.30〜15.30 /灰処理・有効利用(II)〔座長 鈴木明郎(石播)〕

241 電気抵抗式灰溶融炉炉内解析/○多田光宏(日本鋼管),岩崎克 博,品川拓也,中原啓介,平岡英伸,明石哲夫
242 RDF燃焼灰の水和反応による有効利用技術の研究/尾崎弘憲(川 崎重工),松本文彬,熊谷親徳,柴田泰典,○村岡利紀,藤田昌夫(電 源開発),名久井博之
243 双ロール式スラグ間接冷却技術/明石哲次(日本鋼管),○勝呂洋 次,平岡英伸,中原啓介,寺本豊和(鋼管計測)

大気・水保全技術

〔オーガナイザ 吉川邦夫(東工大),大岩紀生(名工大),竹内正雄(産 総研),中村恒明(東京ガス),長岡 裕(武蔵工大),森 直道(日立 プラント),山本和夫(東大),碓井次郎(日本下水道事業団)〕

7月11日(水) 第3室(展示場B)

10.00〜12.00 /下水・廃水処理技術〔座長 山本和夫(東大)〕

301 促進酸化法による染色排水の処理/○今川洋介(月島機械),早川 智基,佐藤正則
302 オゾン/紫外線による排水中ダイオキシン類分解/○浅野昌道(三菱重工),菅田 清,大村友章,和田信一郎,川口洋一,小林勝彦
303 超電導磁気分離方式による高速浄化技術の開発/○森田 穣(日 立),佐保典英,磯上尚志,佐野理志
304 エアレーションによるランダムな流れが膜面に働くせん断応力に 及ぼす影響/○田中厚至(武蔵工大),長岡 裕,宮本祐介
305 膜分離活性汚泥法による微量化学物質の除去能について/○碓井 次郎(日本下水道事業団),若山正憲,金 徳鎮
306 汚泥再生処理センターにおけるメタン発酵装置運転事例(生駒市 の例)/片山芳明(生駒市),石田 武(三菱重工),○中村謙治,水 谷 洋,池  卓,小林勝彦,大村友章

13.20〜15.00 /浄水・用水技術〔座長 長岡 裕(武蔵工大)〕

307 ゲンジボタル大量発生へ向けた多様な微生物による「せせらぎ」 空間造りに関する研究(第2報 「せせらぎ」におけるアンモニア・ 亜硝酸の分離過程)/○阿部宣男(板橋ホタル施設),稲垣照美(茨 城大),安久正紘,大平武久(板橋ホタル施設),干葉英弘(大東文 化大一高),朝日 昭(板橋エコポリスセンター)
308 用水池における木炭を利用した水質浄化装置の実用試験/○杉崎 健司(トキコ),岩田照史,柘植和夫
309 スクイーズ膜効果を用いた水処理(クリプトスポリジウムの不活 性化実験)/○橋場邦夫(日立),川畑健一,鱒沢 裕,梅村晋一郎, 木俣 勲(阪市大),前田泰昭(阪府大)
310 バルク高温超電導体応用膜磁気分離装置の開発/○水守隆司(日 立),佐保典英,西嶋規世,村上雅人(超電導工学研),富田 優311 回転平膜を用いた浄水汚泥濃縮/○大西真人(日立プラント),奥 野 裕

7月12日(木) 第3室(展示場B)

10.00〜12.00 /大気環境保全技術(I)〔座長 中村恒明(東京ガス)〕

321 コロナ放電によるディーゼル排ガス中のPMとNOxの除去/○福 岡秀和(湘南工科大),森棟隆昭
322 プラズマ生成ラジカルによる燃焼排ガス中のNOxの除去/○番場 良夫(湘南工科大),森棟隆昭
323 高温希薄空気を用いた石油の低NOx燃焼技術の開発/○伊藤義人 (東工大),吉川邦夫,下 紳郎(PEC)
324 高温空気燃焼を用いた低NOxボイラの研究開発/○小林宏充(慶 大),伊藤義人(東工大),鶴田直樹,吉川邦夫
325 対向流拡散火災におけるNOx生成特性に与える非定常流れ場の影響/○清水昭博(名大),山下博史,趙 黛青
326 噴流拡散火災における水蒸気添加方式のNOx抑制効果に与える 影響/大野雄輝(名大),○趙 黛青,古畑朋彦,山下博史,新井 紀男

13.00〜14.40 /大気環境保全技術(II)〔座長 大岩紀生(名工大)〕

327 リサイクル燃料ディーゼル機関の性能と環境特性/○中田貴之 (湘南工科大),森野孝之,森棟隆昭
328 定置式エンジン排ガス処理装置の開発(試験施設用途及び ディーゼル/ガソリンエンジン両対応)/○吉崎誠司郎(三機工 業),高橋正直,守屋賢一,藤井雅則,仲本郁雄(トヨタ自動車), 澤野昌行
329 低公害・高効率ガスエンジンの開発/安枝信次(三菱重工),中野 良治,○山本高之,伊藤邦憲,小田裕司
330 COとNOx添加によるメタン酸化促進/○染谷雄史(東京ガス), 瀬尾敦子,天野寿二,本間理陽司
331 流路挿入型熱再循環希薄燃焼バーナーの燃焼特性/○鈴木健一 (名工大),石野洋二郎,大岩紀生

14.50〜16.30 /大気環境保全技術(III)〔座長 竹内正雄(産総研)〕

332 音響により励起されたコヒーレント渦構造をもつ平面せん断流に おける火花点火予混合火災の伝播方向に関する研究/○井狩元伸 (名工大),杉浦啓介,石野洋二郎,大岩紀生
333 光触媒を使った流動層システムによる大気環境保全技術/○松田 聡(産総研),幡野博之
334 下水汚泥流動焼却炉の亜酸化窒素排出量の連続測定/○鈴木善三(産総研),落 修一(土木研),富田和男(省エネルギーセン ター)
335 水による吸収効果を用いた沿道大気のNOx浄化システムの検討/永田勝也(早大),藤井宗俊,大崎慎介,○水崎裕之
336 水による補足効果を用いた沿道大気の浄化システムの検討/永田 勝也(早大),藤井宗俊,大崎慎介,○水崎裕之

空気調和・冷凍技術

〔オーガナイザ 柴田稜威夫(三機工業),秋澤 淳(東京農工大), 西村伸也(阪市大),伊藤定祐(神奈川工大),森本重明(東京ガ ス),高岡大造(三洋電機),藤田稔彦(東京商船大),植草常雄(NTT ファシリティーズ),大西潤治(大阪電通大),亀谷茂樹(東京水産 大),青木和夫(長岡技術大),川口義博(東京電力),橋本公秀(三 菱電機)〕

7月10日(火) 第4室(展示場A)

10.00〜11.00 /環境関連技術(I)〔座長 亀谷茂樹(東京水産大)〕

401 ガスリフト効果を利用した二酸化炭素海洋固定システムの性能 シミュレーション/斎藤隆之(静岡大),○高橋良輔,梶島岳夫 (阪大)
402 環境共生型海上都市における物質循環システムの検討/○惣田訓 (阪大),大森淳平,永富 聡,山口克人,野邑奉弘(阪市大),村田 武一郎(奈良商大)
403 環境共生型海上都市における自然エネルギーの活用性の検討/○大森淳平(阪大),永富 聡,惣田 訓,山口克人,野邑奉弘(阪 市大),村田武一郎(奈良商大)

11.10〜12.10 /環境関連技術(II)〔座長 大西潤治(大阪電通大)〕

404 省電力競技“ワールド・エコノ・ムーブ”用車両の性能向上の検 討について/永田勝也(早大),古藤田剛彰,○隠塚大介,筑後隼人, 大倉 崇
405 LSA(Life Style Assessment)の提案(統合化指標ELPを用いたライフスタイルの評価)/永田勝也(早大),若狭俊治,○小久江啓聰, 奥野太郎
406 発電プラントの環境(LCA)とコスト(LCC)の評価(環境対策設 備導入の有効性)/加藤征三(三重大),丸山直樹,○アヌグラ ウィ ディセント,小島義正,上角好孝,定道有頂,松井美紗子

13.30〜14.50 /環境関連技術(III)〔座長 青木和夫(長岡技科大)〕

407 工業製品の製造工程における環境負荷評価(加工工程のインベン トリー分析)/加藤征三(三重大),丸山直樹,木村幸雄(富士電機), 小島義正(三重大),アヌグラ ウィディセント,○上角好孝,定道 有頂,松井美紗子
408 工業製品のLCA環境負荷統合評価(自販機のリユース・リサイク ルによるエコ改善)/加藤征三(三重大),丸山直樹,木村幸雄(富 士電機),小島義正(三重大),アヌグラ ウィディセント,○定道 有頂,上角好孝,松井美紗子
409 工業製品のエコプロダクションシステム(EPS)に関する検討 (EPSへの適合性判断のための製品の類型化)/永田勝也(早大),横 山 豊,○奥谷智也,原田洋平
410 工業製品のエコプロダクションシステム(EPS)に関する検討(資 源強度を用いた環境評価の提案とリサイクル手法の比較)/永田勝 也(早大),横山 豊,○奥谷智也,原田洋平

15.00〜16.20 /蓄熱技術〔座長 橋本公秀(三菱電機)〕

411 躯体蓄熱をベース空調とした省エネルギー住宅に関する研究(そ の3 夏期におけるPCMボード壁の室温上昇抑制効果に関する数値 解析的検討)/○添田晴生(阪大),大西潤治(大阪電通大),木本 日出夫(阪大)
412 高効率氷蓄熱システムの伝熱特性/○松下聡二郎(足利工大),檜 垣守正,安西敏浩(三洋電機空調),井崎博和(三洋電機)
413 機能性界面活性剤を用いた氷スラリーの高効率製造・貯蔵技術の 開発/○福本浩通(前川製作所),松田潤二,西田耕作,深村真史, 秋谷鷹二(物質工学工技研)
414 直接接触熱交換による単一液滴の蒸発・凝固/青木和夫(長岡技 科大),澤田壮之,池田展之,○曽根 力,赤堀匡俊

7月11日(水) 第4室(展示場A)

9.30〜10.30 /エネルギー有効利用〔座長 秋澤 淳(東京農工大)〕

415 界面活性剤水溶液を導入したファンコイルユニット利用熱輸送シ ステムの圧力損失と熱伝達率/○梁取美智雄(日立),今成正雄
416 マイクロガスタービン用排ガス駆動吸収冷温水機/○片山正敏 (タクマ),井上梅夫,松田健二
417 家庭用ガスエンジンヒートポンプにおけるエンジン排熱利用方法 の検討/横山 武(東京ガス),田之頭健一,○山口和也

10.40〜12.20 /新エネルギー(I)〔座長 伊藤定祐(神奈川工科大)〕

418 運動量・エネルギー・翼素複合理論による風力タービン性能特性 の研究/乗田雅幸(室蘭工大),○岸波紘機,鈴木 淳,伊庭野洋 (室蘭テクノセンター),尾山兼一(室蘭工大),今野 勇(今野鉄 工所)
419 貫流型風車の模型実験による性能特性の研究/山田亜弥(室蘭工 大),岸波紘機,○鈴木 淳,小林浩二(スズキ),今 紀衛(今組), 今野哲也(SMEX)
420 バイオマス燃焼スターリングエンジンの性能に関する検討/藤井 石根(明治大),○浜田義信
421 住宅におけるエネルギー需要の計測と解析(燃料電池システムとの 対応)/○倉田 修(機械技研),長谷川裕夫,高橋三餘,相川 進 (東陶機器),竹内弘明
422 エネルギー負荷パターンの経年変化の推定/○小笠原茂之(東京 農工大),秋澤 淳,柏木孝夫

13.20〜15.00 /新エネルギー(II)〔座長 森本重明(東京ガス)〕

423 同心円形真空管式集熱管の有効透過吸収量の特性/○大石正広 (日本品質保証機構)
424 散乱および境面反射板を有する同心形真空管式集熱管の有効透過 吸収量の特性/○大石正広(日本品質保証機構)
425 平板型空気式太陽集熱器に関する研究(出口温度を一定とする 制御)/○嘉島 稔(神奈川工科大),三浦直勝,伊藤定祐
426 太陽エネルギー利用のための日射特性/○馬場 弘,金山公夫
427 過冷却長期蓄熱による太陽熱利用/○平野 聡(産総研),齋藤武 雄(東北大)

7月12日(木) 第4室(展示場A)

9.50〜11.10 /省エネルギー(I)〔座長 柴田稜威夫(三機工業)〕

428 冷蔵庫用リニアコンプレッサの開発/○桑木康之(三洋電機),比 田 一,北條三木夫,富樫仁夫,東條直人,松本和夫
429 水と空気の2熱源を併用する熱源ハイブリッド型ヒートポンプの 開発/○内川靖夫(クボタ),矢野幸博,井上雅史,空井一修
430 間接外気冷房機能を付加した年間冷房型パッケージ空調機の効率 向上に関する研究(その3)/○植草常雄(NTTファシリティーズ), 柳 正秀,河合素直(早大)
431 ガスエンジンコンデンシングユニット/○山田 豊(東京ガス)

11.20〜12.20 /省エネルギー(II)〔座長 植草常雄(NTTファシリ ティーズ)〕

432 CO2冷媒を用いた熱搬送システム/○水上和明(三洋電機),井崎 博和,江原俊行,後藤清和,上村一朗,須斎 嵩
433 CO2ヒートポンプ給湯機の寒冷地における性能評価/○桑原 修 (三洋電機),向山 洋,江原俊行,石原寿和,井崎博和,稲葉 盛 (北海道電力),板谷英司,森下直樹
434 CO2ヒートポンプを用いたカップ式自動販売機の可能性評価/○増田哲也(三洋電機),井崎博和,江原俊行,石原寿和,斎藤隆泰, 滝沢貴久男,須斎 嵩

13.20〜14.40 /省エネルギー(III)〔座長 高岡大造(三洋電機)〕

435 流下液膜式プレート型吸収熱交換器の開発(界面活性剤添加の影響)/○西村伸也(阪市大),野邑奉弘,伊與田浩志
436 アンモニア/水系単一気泡の吸収に関する研究(気泡形状に及ぼす圧力の影響)/○山田 純(東京農工大),濱本芳徳,吉田昌司, 秋澤 淳,柏木孝夫
437 TFE-NMP系吸収作動媒体の蒸発熱伝達特性/○中村貴玄(関東学 院大),澤田和也,辻森 淳,佐藤和雄
438 冷却水系統の制御最適化による吸収式空調システムの省エネル ギー化(その2)/○石野裕嗣(東京ガス),川崎 茂,武田晃成

14.50〜16.10 /省エネルギー(IV)〔座長 西村伸也(阪市大)〕

439 冷温熱取り出し型吸収ヒートポンプの性能解析/○梶谷俊朗(早 大),鄭 宗秀,玄 成健,斎藤 潔,河合素直
440 吸収冷凍サイクル高効率化に関する検討/○上殿紀夫(大阪ガス),久角喜徳,藤井照重(神戸大),竹中信幸,浅野 等
441 二段型吸着冷凍機の性能解析/○日下 格(東京農工大),ビ デュット バラン シャハ,アラム ケーシー アマヌル,秋澤 淳,柏木孝夫
442 低温駆動熱電併用型吸着冷凍機の開発/金森道人(中部電力),平 松正義,○柳 秀治(前川製作所),鈴木啓之,岩瀬和之,石塚伸哉, 小松富士夫(前川機器販売),千石和也

参加申込み

参加登録,講演論文集,懇親会代金は当日会場にて申し受けます.


E-mail:conf@jsme.or.jp
All Rights Reserved, Copyright(C), 1996-2000 The Japan Society of Mechanical Engineers.
Last Update 2001.5.28